読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✿Swag✿

個人的な思想の塊。

褒め育児語弊。

書く時は書く更新厨wこんばんわ。

昨日の事です。

f:id:tsubame71:20170525234056j:image

うちの娘(小4)が急な質問をしてくる。

「ねぇママ、ユーファッキューってどういう意味?

糞が!とか、糞野郎が!とか、殺すぞとかいう意味?」

 

まず意味を云々の前にどこでその言葉を入手してこられたのか。

『えーっとw質問に質問で返してしまって申し訳ないんですけども。

その言葉、一体どこ経由?』

 

案の定な返答でしたが一人とってもおませでお口の悪い子がおられ

その子経由でした。結構厳格な子育てをなさっているご家庭で

きっと親御さんは外でそんな事だとは気づいておられないので。

 

多分それをご指摘するとこちらが責め返される事間違いない!と

言った状態のぬかりなさな感じ。

(私のはもう責め放題の穴だらけ育児なんでw

元々生まれついて母親である訳でもないし、たまたま運よく授かった

程度で子供というよりも個人として信用して信頼してるので手取り足取り

したりしない。代わりに向こうも信用してくれているので、包み隠さず

色んな事を尋ねて来たり、と、ある時は母親、でも自分は自立過程の

一人の人間だと理解している様子ですw)

 

そんな感じなので、私はまた更に尋ねました。

『それをあなたに言ってくるって事?』

「ううん、自分にもだけど、皆に言いまくってるから」

『なるほど。それで意味を知りたいとw』

 

私は事細かに説明しましたwwwwwww

なんでもいいけど子供は知らなくていいのー、とか、誤魔化すやり方は

私は一切しません。

 

子供だろうが物事を聞いて、知って、自分でそれが良いか悪いかを

振り分ける力もある。上の親御さんとは別ですが

『子供には良い物だけを与えたい』

とテレビもゲームも家から排除し、良い物の中からは天使のような……

等と幻想を抱いているのは親のみでごっつ乱暴者に仕上がってて

あんまり良い顔されてない子を知ってますw

 

悪を排除する事が善を生むなんて幻想です。

悪を知っていないと善が何であるのか振り分けられないのに。

 

彼ら彼女らにも年齢関係なく、言い分もあれば、思考能力もあります。

端から見ていると、子供だから、の一言で

信用も信頼も出来なければ迷惑被るのはこっちなんだから言う事

聞いてりゃいいのよ

って事なのか?と感じるほどです。

 

私はその辺り、子供も一人間なので、正しい事もすりゃあ間違いも冒し

学んで進んでいくと考えているタイプなので、結構ハッキリと

我が子に物申します。

 

『ん~。

まず。糞が!っていうのはshit,最低だなこの糞野郎!みたいな時は

you bastard.

Fuck youってのは、簡単に言うと犯すぞって意味で転じて、

めちゃくちゃにしてやろうか!みたいな事。

まぁ早い話がレイプしてやる!みたいな事よ。』

「……レイプって何?」

『嫌がる相手を捕まえて力づくでイヤラシイ事をしたりするアレの事。』

「😱😱サイテー!!!!」

『そう、サイテーwww因みに中指を立てるのは、中指は男のチンコを

模しておりまして、これをあっちにもこっちにも突っ込むぞ!と言う意思表示

それがFuck youで御座います。

 

これが、あなたとエッチな事したい💗になるとFuck me❕』

「😱😱😱きんも〜!!具合が悪くなってきた!!😭」

 

もう小四にもなればあっちやらこっちやらから大人が隠していても性の情報は

入ってきているであろうし、知っているという前提で話を振り

 知らなかったら説明してやろうと思っていたのでw

 

案の定、知ってましたけどwww

 

『さて、ここで質問なんだけど』

「うん」

『それって他人に言っていい言葉なの?』

「あかん」

『よな。後者のfuck meは好きにしろだけどw』

「キモイ❕ってかそんな汚い酷い事、あの人よう言いまくるわ……」

 

✳このキモイという表現は性的な事象を理解した上での

興味はあるけど親とそんな話したくない、という拒絶ですw

わかる!気持ちはわかる!!!爆www

 

『バカは面白がって意味もよく知らないで言うわけwそういうのってどうよ?w』

「めっちゃカッコ悪い」

『でしょ、やめときなさい。そう言われたらそれこそ一言、

you fuckin' bastardとどうぞ。

この場合のfuckin'は、めちゃくちゃにするが転じてめっちゃ、超になるから

いい意味の時も使うfuckin'だけど、

 

お前超絶クソ野郎だな、と呆れて返すのが正解だからw』

 

「解った!!自分は絶対使わん。これから白い目で見るわ」

『そーしろw』

 

こんな感じで善いも悪いもきちんと選べるのだから、私は結構な事を

包み隠さずに説明するようにしています。

 

私は品行方正とは程遠く、全く母親らしくない母親ですが、

外側の脳として彼女に物事を教えて考えさせています。

 

周りから見ると忘れ物も多く、あの家のお母さん何してるんやろか、

でしょうが、忘れ物があったら代わりに入れてやるとか、そんな事は一切

するつもりは御座いません。

 

それで叱られるのなら叱られない様にきちんとすればいいのです。

一見きちんとしている子に限って全部が全部親がやってる、ってのが

多いですからねぇ。。

 

前の記事ではないですが、他人が何でもしてくれる、してくれて当然は

幸せさえ用意してくれて当然である、というのを招きやすいです。

 

褒めて、褒めて、っていうのもしばしの語弊を感じていて、

叱らない事が良い、みたいになってるのも私はあまり受け入れられません。

 

あの褒める育児と言う言葉には語弊があって、実は

「貶さない育児」

が正しいのではないか、と。

 

褒める事も当然必要ですけど、例えばすごく軽はずみに

「あんたには無理」とか

「そんなのも出来ないの?」とか言う言葉は貶しにあたるので

(↑ここだと思うんですよ。過保護であると先回りして全てを

やってしまう。でもそれって無言で、あなたを信用してません、

あなたには無理だと思っているのでって

事になるでしょう?本人の自尊心わーい!みたいな。)

 

出来なくて当然、と言う頭で、出来たら褒める、でもやたらめったら

褒めない、手も出さない、何故ならそれがいつか当たり前になるからw

 

褒められる事に慣れているといつしか褒められる事が当然とどこかで

思っていて

『いいと思っての事だったのに、褒めてもくれない』だとか

褒められる、それが俺のジャスティス!と、褒められたから相手が

自分を認めている、等というおかしな理論を持ち出しかねないのでw

やったら褒めるべきとか、そういうのをやった側が求めんじゃねーよってのも

よく目にします。

 

褒められようが褒められまいが自分はすべき事をしたのみ。

そんな風に育ってって欲しいなぁと思います。

 

我が家は全ての事には自分の責任で行われている事なのだ、という教育なので

違う意味でなかなか厳しい部分もあるかもしれませんw

それは私がいついなくなるかも解らないという部分も含みます。

 
f:id:tsubame71:20170525234410j:image

私が居ようが居まいが、立派に成長してくれる事を祈ります。 

強欲と貪欲の距離。

家業もあってしばらくバタバタしておりました💦💦

なかなか更新できずで申し訳ない!

21日は運動会で久しぶりにへたってしまいwその為時間が取れたぁ、と。

(続編も書くわ、等と言いながらまた別の記事を挟んでしまうというww)


f:id:tsubame71:20170525155215j:image

 

最近どこにいてもsuchmosさんを耳にします。ヲサレ!

サチモスと言えば死刑確定となった木嶋さんで頭が一杯なわけですが。

彼女の獄中日記はなかなか読み応えがある。バカでは書けない文章に

犯罪を犯したとはいえど、ユニークな個性の持ち主でさぞ魅力のある人だったろう

思いながら読んでいます。

http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/

(木嶋佳苗拘置所日記)

 

人が道を踏み外す等、実は誰の内にもある事なので

それが善い悪い関わらず違いは「実行するかしないか」その程度です。

 

以前に私は欲深い事は悪い事ではないのではないか、と書きました。

犯罪の起こる時の心理を考察していてある一つの理論が浮上、今日はそれについて。

 

強欲と貪欲の違い=距離感

 

ではなかろうか、と感じているところです。

 


f:id:tsubame71:20170525155253j:image

 

辞書を見ると

『強欲』とは悪どい程に欲が張っている事とあり

『貪欲』とは欲が深い事。強欲

 

となっています。

 

個人的にはこれを

『強欲』対外的に→外に向かって。他人への要求。

『貪欲』内向的に→内に向かって。個人的な。

にあるのではないかと感じました。

 

そして最近よく目立つ、人との距離感のはかれない人。

人との距離感に悩む人や問題を抱える人には、遠いか近いかしか存在しません。

遠い分には「何か事情があるのだろう」や「あまり宜しくない人間関係で揉まれて

こられたのであろう」という温情が課せられますがw

ひとたびこれが「近すぎる距離」となると強制的であり、計り知れない恐怖感に

陥るのが人です。

 

真の友達というのは何年連絡をとっていなくても『相手はこういう人間である』と

認め合って存在しているので、信頼関係が出来上がっているのです。

 

距離感が測れず詰め寄って来てしまう人には、相手がどうあるに関わらず

『自分の存在を認めて欲しい』

という必死な行動から始まるので受け取る側はタジタジします。

 

関係性を築く事にしか目が向かないので意見が一転二点します。

「いや、無理にあわせてくれなくてもいいから……」

と言われた事のある方は要注意です。

 

この台詞を相手が投げる時『あなた自身の意見はないの?』という意味を含むので

何でもかんでも良かれ良かれ言ってりゃいいと思ったら大間違いだ!

という意味になります。

 

結果的に"相手は自分を支配したい欲求下に置いているのだな"という事に気づきます。

詰め寄って嫌がられ、頭を下げる事に誠意があるのではなく、気に入られたい一心なのだな、という心情を

受け取るという事ですね。

 

一度拒絶された関係性は覆すのにとても根性がいります。

人との信頼関係は謝ったので良い、とは行きません。

謝ったので良い、は、自分のみで相手のある事ですからw

 

この距離感の測れない人に見られる点は『強欲』にあたる、と感じています。

 
f:id:tsubame71:20170525155345j:image

幸せは個人的なもの

幸せとは何か、を、よく考えます。

誰かがいるから幸せ、とか、そんな言葉もよく耳にしますが、個人的には

第三者の介在があっての幸せは存在しないと考えています。

これは持論であるので、賛否両論かと思いますが。

 

誰かを殺したいと思った時、この気持ちこそ、心底持つのは難しい感情ですが

私は過去に持った事があります。やらなかっただけで。一歩踏み外すと、闇。

そんな時にある感情は

「あいつさえいなければ、私は幸せになれる」

 

本当でしょうか。

年を重ねて思う事は誰が居ようと居まいと、私は私と思う事。

きっと若くて多くを望み過ぎている部分があったのでしょうね。

他人と比べれば恵まれた境遇とはいえなかった物の、その限られた中でも

人というのはこういう物だ!とか余計な期待を抱き、裏切られた気分満載で。

自分の気持ちを他者に押しつけていた部分も大きくあったろうと思います。

 

嫌なら離れればいいのです。

やり返したいのなら今ある自分よりも幸せな自分になる事。

だから何なの、あんたの存在なんぞ屁でもないわけよ、位の幸せを掴んだ時の復讐感とは簡単に殺してしまうよりも、痛い目にあわせるよりも大きいです。

 

それなのに若さゆえに、他人も自分の一部として取り込んで

しまっているところもあったのだな、という境界線のなさに今では

とても緩くて大人しい物ですw

体も心も無駄に丸くなったよね、私www

ほっとけ!

 


f:id:tsubame71:20170525155459j:image

 

犯罪に走る時は多くが金か人間関係かでしょうが(父の仇ー!みたいなのは余り聞かない)

お金も人間関係も自分が生み出すものであって、他者に求める物ではない。

お金が沢山欲しいと思ったら違法ではない道徳的なやり方で、一生懸命働くか

何かニュービジネスを思いつくか、はたまた体売るかのどれかです。

風俗嬢なんて!とバカになさる方は多いですが、あんな辛くてばっちくて体張ってる

仕事ありませんよ?

誰にも求めず、自分で頑張っておられる方々です。立派です。

 

そのお金が欲しい、までは貪欲で留まっているんだと思います。

どうするかとなった時に

人に求める=強欲 自分で何とかする=貪欲

となるんだと思います。

 

私は今、自分の中で何があれば、どんな時が幸せかと考えたら

お金でもなく、男でもなくw 技術です。

毎日毎日物ばっかり作ってますが、もっと技術欲しいな、と思うし、それに向けて

新しい技なんかを使ったり、昨日出来なかった事がすんなり進む!

とかいう時には最高に幸せです。

 


f:id:tsubame71:20170525155541j:image

 

そういう意味ではとても貪欲。私、貪欲。

他者を介在させずして貪欲である事はとてもよい欲であると思います。

何かがあるから幸せ、ないから不幸、なんていう事はなく、幸せは個人的な物であるので

自分は不幸だ不幸だとなってしまう時には、もしかしたら、他者は自分の為に動いてくれて

当然だ、とか、味方してくれて当然だ、とか、そういう事があるかもしれない。

自分の幸せの為に他者は存在するのではなく、個々の幸せを持ち寄った時に初めて

絆やら信頼やらが生まれ、共存を選べるのではないか、と。

(距離感で悩む方は他人に求めすぎている部分があるので。それは所謂、依存です)

 

木嶋さんから話がずれましたがw

あの方はとても人懐っこくて知性も高そうなので、色んな男性が

こいつを支配したいと思われたのではなかろうか、とも思います。

 

私はそれぞれが楽しんでいたりするのを見るのが好きです。

自分の時間を連ねている人を見るのが好きで、イキイキとしている人は自分自身をよく

理解なさっているので大好きです。

 
f:id:tsubame71:20170525155718j:image

 

みんなが元気、それは私にとっても安堵できる、唯一の強欲かとw

尚、他人との距離感には母子関係の関わりが色濃いと言われます。

母の役目って重要。恐ろしい。泣きそう。

 

その内すぐに賑やかな時間が我が家を支配します。

きっと我が家の誰も気づいていないけれど、どんなに体がしんどくても季節の花は

欠かさずにサイドボードに飾ってある事、そんな小さな幸せを感じながら

私が居なくなった日にはどこか何かが味気ないと気づけばいい、程度に

毎日を楽しんでいます。


f:id:tsubame71:20170525155657j:image

というわけで家事致します!長々と失礼致しました❤

 

子供の未来

こんにちわ。

前回の続編を書く前に、ただいま家で空き時間にヘアカラーしてましてw

待ち時間に別の話題でも更新しておきます。

久しぶりにPC接続したので1記事サクサクと。
f:id:tsubame71:20170331120236j:image

 さて。

我が家の仕事に『命のワークショップ』というのがあるのですが。

我が家は革製品を扱う仕事で生計を立てておりまして。

商品製作の傍ら、

・食肉の副産物として出る皮がどのように革となるか

・副産物として出る物を使う命の果てまでの話

・仕事をするとはどういった事か

・実際に何かを造って見ましょう

等を幼稚園さんから学生さんの授業にお邪魔してワークショップ授業を

行っています。

 

これは私達も逆に勉強させて頂く事も多いので材料費や授業料は頂戴せず

一緒に命について考えましょうの時間となります。

 

手を動かす事も出来て命について学べる時間という事で、一番多く呼んで頂くのが

幼稚園さんと小学生さんの授業が多いです。

 

普段そうしなさいと言われるから何気なくそうしている「いただきます」も

刈り取られた命への供養である事、自分がもし食べられる為に殺されたとしたら

きちんと食べて欲しいと思うであろう事、そういう意味できちんと手を合わせて

命に感謝する行為がいただきますであるという事、勿論、食材だけではなく

口に運ばれるまでに携わって下さった方々への感謝の意味もあり

その頂いた命の末端までを大切に扱うのが我々の仕事であるという事。

 

その様な授業内容からスタートし、将来自分達が仕事をしていくにあたって

どんな夢を持っているか、まで。

 

先日、とある幼稚園にお邪魔した時の事です。

「仕事についてどの様なイメージを持っていますか」という質問に

お友達全員、ひとりずつ答えてもらいました。

 

そこには我が家の子もいたので、我が家の子も参加する形となり急な発表を

させられる事に多少戸惑っていましたがw

 

若干6歳のお友達のみんなです。

仕事ときいてもっと夢のある答えが戻ってくるのだと思っていました。

 

なんと。

全員が「しんどいもの」「お金の為」「つらい」「やりたくない」

最後我が家の子だけがオドオドしながら

『パパはいつも楽しいと言ってるから…きっと楽しいと思います』

 

うちの若様、大満足(爆)←さすが俺の子!状態wwww

 

我が家は自営なので、仕事とプライベートの垣根が難しいです。

夫婦の決め事として、仕事を家庭に持ち込んだとしてもその場合は

自分達が好きでやっている事でみんなが食べる為にではなく

みんなが笑える為に営んでいる事としようとしているので、思ったとおりの

良回答でありました。

 

これはね、圧倒的に大人が悪いですよ!

 

将来彼らは自分自身で生きる道を掴んで行きます。

その道に進む前に、つらいもんだしんどいもんだ、そんな簡単じゃない、

家の為に家族の為にするのが仕事だ、なんて、まるで奴隷か何かの様に

言ってしまうとやる前から「そういうもんだ」と決め付けてしまう。

 

自分の為にする事が他人に対しても善であると私は思います。

そんな事言われてもお宅の様にしたい仕事を掴んでいるわけじゃないと

言われる事も多々ありますが、したい仕事をするにはそれなりの

茨の道というのがあり、それを選択したからこそ今がある、

何もないところからぽっと沸いた様な話ではありません。

 

ので出来れば皆様、子どもに本音を吐きたい時や物事が起きても

「楽しすぎて疲れちゃった」と優しい嘘で交わして下さい。

時にはそれが大人の判断です。

 

子ども達が将来大人になって仕事上でこんな予定ではなかったな、と

路頭に迷った時、でも父さんや母さんは楽しい楽しいといつも

言っていた、きっとあれは自分に対するエールだっただろう、そんな事に

気付くまで心を発達の傍らに預けて頂けると幸いです。

 

あなたなら出来る、あなたなら大丈夫、時に弱音を吐いても

いつでもわらってなさい、何とかなるから!

自分を大切にする事は誰かを大切にしていく事と同じです、

そうやって教えてきた私達をいつか思い出して前を向いていて!

 

それ位の気持ちで子どもさん達に関わってくだされば幸いです。

彼ら彼女らは未来を担う、日本の宝!!

 

どこがどの様に伸びていくのか解りません。

その芽を大人が摘み取らないように。


f:id:tsubame71:20170331120022j:image

さてさて。カラーリングも終わりましたので通常業務に戻り

前回の続編はまた後ほど(すんません、いい加減でw)

 

では皆様、良い1日を😘😘

病の負け犬編

こんにちわ❤❤

さっさとblogせえせえとせっつかれやっと更新❤

今回何編かに分けた方が良いかなと思っていたりします。

さてでわでわ、負け犬編からとっととやっつけましょうか。

 
f:id:tsubame71:20170329161150j:image

昨年発覚した病について。

私も当初はこんな事だとはおもいませんでした。

元々19と20と卵巣の腫瘍を患いその後から半年スパンで31歳まで

ずっとリュープリンの投与を受けてきた為に端からホルモン系は宜しくないのであろう…

その程度の感覚だったんですが……

まぁ太ったり痩せたり大変でして(;´д`)

三人目の出産で病院側の不手際によるミスで子宮を奪われてしまいですね。

こりゃ余計にくるぞ~ホルモンの嵐❗怖い死にそう❗とは思ってましたw

 

本格的に絶不調に陥ったのが9月。

6月頃から薄々は気づいてはいましたが…⤵

 

「あれ、私こんな太ってたっけか」

そんな風に自覚症状が見られる程、どんどんお腹だけが出る。

体重もうなぎ登り。

普段なら少しセーブすりゃ何とかなったのに体重計とにらめっこしてたら

どうやら水飲んでも太ってるな…と言うことに気づく。

 

しかし尋常ではない汗の量なんです。

こんだけ汗出るのにおかしくない?普通痩せるだろ……って位、一人滝汗。

夏に仲良しさんでバーベキューしましょうという話になり、水分ほぼ汗で持って

いかれる毎日なので長らく便秘しとったんですな。

 

便意を感じしばし家に戻りトイレへ。

夏のトイレです、灼熱!

座ってたら意識遠退くし……なんと後で発覚した事ですが汗の出すぎによる

ナトリウム欠乏症になってました。

迫りくる頭痛と吐き気、これはバーベキューどころではない。

 

体がおかしい、汗の量も馬鹿みたいだし、なんか水飲んでも太ってるし

だいたい私こんな色黒だったっけ?なんか洗っても洗ってもくすんでる気がして

仕方ない、病院で相談するレヴェルだと思う

 

と主人に告げたところ、デブは食べ過ぎによるもの、汗は水分採りすぎによるもの

色は夏だから、と言われwww

 

病院に勤務している友にこっそり相談。

病の歴を告げ、遺伝的な物も疑われるから親の病歴とかもあれば教えてくれと言われ

申告したら

「それ、もしかしたらだけど…重大な病の可能性あるわ…

症状の合致する物があるけどこれ簡単には見つからないやつで…」

 

ぐへぇぇぇマジかよ!!何か私やばいんすか死ぬんですかもう死んでも悔いない程

太ったんですけどどうしたらいいですか

 

そんなこんなでその重大な病が発覚。

医学界も頭をひねるレヴェルのレアケース。

 

データ上はAの癖に症状はB。

特定難病疾患の場合、Aに効く薬💊Bに効く薬💊とそれぞれにしか用意されておらず

症状がBだからBの薬を投与してしまうとデータのAが危うくなるのは当然

しかしじゃあその腫瘍切っちゃうかとなると人間それがないと死ぬ器官の為に

簡単には踏み切れない、腫瘍が大きくならない様に見守る事と転移せぬ様見守る事

各々の症状には対処療法でしか方法がない事、出せる薬は漢方のみ!

 

はああああああああ⁉

漢方❗そんなもんで何とかなるんですか⁉

 

当初はそんな感じw

 

しかし「それでは私らしくない。

何かに頼らねば無理とか言い出すの、私のやり方ではない。

私は敵を知ったわけだ。

 

わかりました、やってやろうじゃないの❗

病は気から、と言う言葉は自分が闘うべき敵を見定めた時に初めて効力を発揮する物であり

敵を知らずにいれば気が楽だから知らないままでいいのよ~って言う時の病は気からとは

異なります。

 

それはただのいい加減。

自分の人生に責任を持てない人は何かにつけ子供じみたところがあり、それは楽天家でも

何でもなくて他人の迷惑まで考えて行動してません!なんせ子供なんで~ごめんねええ❗

って舌だすのと同じ。

 

悔いなく生きたいのなら、例えどんな結果を突き付けられようとも、

こうくるのであればこうします、と言えるスタンスに立っていなければ事の成しようがない。

 

主婦及び自営業者には市で実施される健康診断しかありません。

気づいた時には闘い様のない状態だったを招かぬ為にも、共存しているであろう誰かさんの為にも

自分の状態を常によく把握しておくべきです。

 
f:id:tsubame71:20170329161225j:image

私はここだけは強く言いたいのですが。

人間死ぬときは一人とか言ってる人をよく見かけます。

そう言う言葉を感覚的に軽はずみで使えるのは

「僕は 私は この様な人間なので誰からも愛されないんですよ」と言う自己紹介に過ぎず

それ自分のせいだよね?人のせいみたいに孤独感演出しないでくれない❓

めっちゃカッコ悪いからw

とか思ってしまいます。

 

それだけ人を愛した事もなければ、愛された事もないので人を亡くす痛みなんて

知りませんのぉほほほほほほと変わりません。

 

私はもう克服はしましたが、人を亡くした痛みで半分以上は自身も一緒に死にました。

無理に寄越される殺人となんら変わりない状態だったし、愛しているから仕方ない事とはいえ

それは別の側面からみると激しい迷惑でもあります。

 

だって。

私は死にたいだなんてこれっぽちも思ってなかった。

人の生命にはそれだけの価値があるんですよ。

 

常に自分の状態をよく把握した上で策をねり人生を創造する、それが悔いなくできる人こそ

他者への感謝と共存を考えている大人だと思います。

 

私も気の毒ですが、自身をしらず他人を気の毒がるのは無様であるので、私は皆様が

それぞれに良い明日をお迎えになることを祈ります。

 

健康こそ宝!

次号へ続きます❤

次号は汚名返上編🎵

男らしさと旅立ちの朝

本日二本立てでblog更新ですw

私のとあるツイートに興味を持たれた方が意外と多かった為に

記事にする事と致しました。

発端はこちらのツイート。

誕生日前夜、謎の大きな封筒を主人から頂く。

 

中身が何であったかの前にまずは夫婦のお話を。

 
f:id:tsubame71:20170323050550j:image

13年前、私は世の中で一番愛した人を亡くしました。

もう二度と恋などしないと槇原よろしくそう考え、この一件により

エリートコースからのワイプアウト、人生の裏街道を爆走

箸にも棒にもかからないどうしようもない駄目な女になりました。

その二年後の11年前、二人は出会います。

私は端から男のいう事等は信用もしない、そういう人間だったので

主人に和食でもと誘われた時にはまあ暇だし、程度の物で。

飲み足りないし生憎日曜で店も閉まっている場所が多く、家に来るかと

誘われたときには『なんだよ回りくどいな。やりたいんならそう言えば?』と

吐き捨ててとても悲しい顔をされたのを覚えていますw 

結局彼はその日には手を出さなかった。

話をする時間はたんとあったので、付き合って欲しいと言われた時には

『なんで私がこんな感じなのか教えてあげよっか?』に始まり

『…というわけだからないのよ、ごめんねw』に至る頃には彼は泣いており

次の日仕事だけどそのまんま部屋にいて欲しいと言われ鍵も預かり

「よく知りもしない女に鍵渡すとかダサい事するよねーさすが田舎の僕」

なんていう態度のまま来たるGW、彼は里帰りをすると言う。

『あそ』そういう態度の私。一緒に行かないかと言われ

『はぁ?付き合ってもないのに?親になんて言うの?セックスはする仲ですけど

付き合ってはおらず友達です、とでも言うつもり?』

と言う私に、自分の気持ちが軽はずみではない事を証明したいという彼。

 

この人は昔から、好きな物、欲しい物には全力をかける、そういう男でした。

 

そんなこんなで親に紹介され、紹介されるや否や、田舎のご両親は息子が

お嫁さんをつれて帰ってくると大はしゃぎ。あれよあれよと結婚が決まって

よく知らぬまま11年後の今日を迎えている次第ですw

ひとつ変わった事と言えば、私は愛する人を亡くす前の私に戻った事位。

 

さて。

しかし男と女とはそんなに簡単にいかない物で。

結婚一年目、彼はまだ若く(私よりも年下ですからね、その頃は二十代)

今とは違い雇用されて職人業をしていた為に忙しくすれ違い、娘を身ごもった

頃には別の女と九州で暮らす計画をたてておられました(爆)

彼の若気の至りと、そこには私の態度にも問題があったかもしれない。

私はまだ完全には立ち直ってはおらず、彼に愛するだけ無駄と思わせた部分もあったやも

しれず。

 

子供を授かった事で痛みも薄らぎ、徐々に私の精神状態も落ち着いてきた頃には

二人収入だった物が一人収入となり極限の貧乏生活に突入、ここが夫婦の面白い

ところで仕事が忙しくてほぼ話もしないのにやる事だけはやるという。

たまに『あの人が相手であればこんな寂しさ感じただろうか』と思い出す様に

なったのが長女誕生から次女が誕生する三年後。

 

子供も二人授かってこのまま雇用されていても生活はまわりそうにない

何よりも家にいる時間もほぼない、顔あわせると喧嘩ばかり、

そろそろ独立してみてはいかが?

 

当時暮らしていた家を引き払い思い切って場所を変えて再出発。

そして独立した翌年の2011年、大きな地震により家の裏が海だった我が家の

長女の不安感が治まらず(海上ヘリの嵐と鳴り続けるサイレンの毎日)

仕方なく場所を変えようという提案。

 

しかし私は当時運転免許も持っておらず、田舎で暮らすのは不向きな体質でも

あった為にあなたの実家に戻るのならば離婚も視野に!と申告。

 

彼は当時、行きたい場所には俺が連れて行くし、そんな事を言い

私を実家に連れて戻り、そこで三女を授かる。

 

実家付近にて再出発を果たすも今度は忙しくなり過ぎて、家族を疎ましく

感じるかの様な態度の日々。

私は知り合いもおらず、好きに出かけられる場所でもない、閉鎖感と

嫁姑関係に疲れたあげく、好きも嫌いも麻痺し

「どーでもいいな」

と無駄な口も聞かなくなり、ほぼシングルマザーも同然で動いてきた彼の独立からの六年。

 

私の毎日を聞いてくれたのは友達であり、仕事が忙しいと言えば

何でもこちらに預けられると思っていた主人のその態度にも

何も感じなくなってしまい…。

 

そして昨年、あまりの疲労とストレスにより私の副腎が死にかけている事が発覚。

半年に一度の放射線を受けて下さいと医師から勧められる始末。

このままでは私は11年前に自分を捨てたのと変わらない、私は

あちらのサポートをするのみで。

 

そんな中、三年前から私にずっと思いを寄せてくれていた人がいた。

私はあんまりに年も離れているので鵜呑みになどはしていませんでした。

でもよくよく考えてみると、うちの主人よりも私の毎日や考え方をよく理解して

くれている人であり、どうせこのまんま死ぬんなら愛してる人の傍で

死にたいと考えたのが昨年末。

 

今年の年明け、主人から、完全に仕事が軌道に乗ったので今年からは家の事も

手伝っていくつもりだし、寂しい思いをさせて悪かったと言われる。

 

寂しい思いをする程、私はもうそこに気持ちはないのです

何故ならば離婚を考えておりますし、愛する人がもういるのですよ、と

告げたのが今年の二月。

 

私は至ってクールです。

自分がすべき事はしてきたつもりで、独立後の店の方針や彼が大成する為の

支援だけは怠らなかった。

私を犠牲にしたのであれば欲しかった物を何か一つでも手に入れるべきだと思っていたし。

 

彼は私の「ごめんねぇ」を聞いて色んな思いつく言葉を発しましたが

現実がどうだったかを問われると黙り込みました。

 

というわけで、じゃあ解りました愛するのを止めますという程

いい加減な女じゃない事も知っているでしょう?と問うと一言

「あなたの気持ちを取り戻します」

と仰った。

 

他の人はどうかは知らないが私の気持ちは難しいわよ?

信じて裏切られた後だし、私はすべき事はしてきたわけだから

悔いはないですし

 

そんなこんなで今日の日を迎える。

 

そして謎の封筒を渡される。

 

キター!まさかの離婚届!とうとう敗北宣言か!

 

【の前に】

 

私の方は私の方で別の人と愛し合う傍ら、少々越えられない壁もあり

気持ちが諦めムードでもあり、恋愛はできても結婚はないわね、と

先方に切り出したのが先月。

先方は先方で諦めきれぬ恋心もあり、まだ本当に若いのでなかなかに

理解する事が難しい、そんな気配で進行しています。

 

"私たちは恋愛はできても結婚できる間柄にはないので、あなたが

ご心配なさるような結末にはならないでしょうね、しかし今すぐに

忘れろと言われるのは相当難しい

そんな簡単に私は人を心に入れないので" とは、正直に主人には

伝えてありました。

 

私は性格上、人を裏切るという事はしません。

こちらで良い顔、あちらで良い顔、も致しません。

誰にも言えない様な事をするのは誰にとっても良い結果をもたらさない

そう考えているので、言えない事は初めからする様な性格ではない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして私はその封筒をあける。

 

中から出てきたのはなんと。

 


f:id:tsubame71:20170323050140j:image

 

一週間自由に旅が出来る券

子供達の事はまかせて!

出発前に旅費は渡します

期限 2017/3.22~2020/3.22

 

そして一通の手紙。

 


f:id:tsubame71:20170323050224j:image

 

お誕生日おめでとう!!

共に過ごして10年が経ち、本当に色々と苦労を掛けました。

起業前、そして実際に起業して俺自身、苦しかったし、ずっと気が

張った状態だったし、心が休まる事も少なかった。

それで「あなた」に悲しい思いをさせたかもしれない。

ただ、丸6年やれて「これでいける!」という形に持ってこれました。

これからはもう少し家族の時間が作れるかな?と思います。

何より「あなた」の幸せが大切。

「あなた」との時間をもっと大事にしたいと思っています。

愛しています!これからも宜しく!

 

男という生き物は……。

朝から少し泣きました。

こんな物を渡したら愛している女がその相手の元に行くのは解りきった事で。

一週間、その間に一生分の恋を精算してこい、という事です。

 

自分のところに戻ってくるのであれば、さようならを告げて来い、と。

長年の私にあった負担は並々ならぬ努力だったと周囲に話していたことも

あの人以外に俺の世話は無理だっただろうと語っていたことも

私の耳には届いています。

 

あれだけ貧乏をして、ガス電気水道が止まるなど普通だった毎日。

独立するにもお金もなく、融資を申し込むも職人である身だとなんの信用もなく断られ

何と50000からのスタートでした。

 

それが昨年、銀行から電話があり

「融資必要ないですかね?」

「はぁ?と言いますと?お幾ら程度?」

1千万程度借りて頂けると助かります

長い時間の努力でした。

何かを壊し引き離すほどの長い時間の努力。

 

夫婦の形はそれぞれですが、うちの主人は成す男だからここまでついて

来れた事もあるし、何よりその男らしさに惚れたのだと言うのは

11年前の私を見れば解ること。

 

寄り道をやめて家に戻る時が来たのでしょうね。

振り返ってくれた事、どうもありがとう。

 

その前に精算すべき気持ちというのもあります。

近い内、私は旅に出るでしょう。

一生分愛し合って、さよならを置いてくる旅に。

 

色んな人に真剣に愛されて、私は世界一、幸せ者です。

意味のない苦労は存在しない、そう思った誕生日の朝でした。

お誕生日のご挨拶♥

こんばんわ🙋✨

昨日3月22日は私の誕生日でした❤

自分でも予想していなかった数のお祝いメッセージが各国から届き

頂いたお一人ずつそれぞれに返信差し上げながら言いしれない喜びを

感じた一日でもありました。

お祝いのメッセージ、大変に感謝しております🎂✨

 
f:id:tsubame71:20170323024424j:image

 

私は深夜ひとりでドライブをする事がよくあり、この辺りは夜も六時を

回ると街頭も少なく真っ暗になります。

そんな中、ライトを上向きで走る時、誰ともすれ違わず本当に世界に

ひとりぼっちになった感覚になるのですが、わざわざそれを体感しに

深夜ドライブに出かけたりします🚗💨

 

確かドラえもんだったかな……

いつぞやの回で自分以外は誰も存在しなくて町中を人を探して歩き回る

そんな回があった気がするのですが。。。

 

他者が存在しそれが毎日をともなると扱いは粗雑になり、争ったりもして明日も会えるから

いつか和解出来ればいいや~程度の気持ちに成りやすいですが、自分も人なら

相手も人です。

自分が謝れば済むと思っている事は相手にとってはそうではないかもしれないし

明日があるなど誰にも保証は出来ない、だからその時を大切にせねば

と思いつつ、ついついそれを忘れがちになるんですね。

なんせ鶏より記憶力低そうなんで、私……。

 

それを思い出すのにはそういった状況に自分を置くのが物理的に解りやすく

無理矢理そういった時間を持つ様にしています。

 

さて、そうした毎日の人付き合いの中で、こちらがそれを当然と思い

他人に接しているとそれをきちんと受け取って下さる方もいらして

今日のこの日におめでとうの言葉を下さる。

それはそれはもう!どの方から頂いても世界に祝福されている様な気分でした♥

言い尽くせないそういう喜び!

暗闇の中、彷徨っていたら向こうに光が見えて安堵する、その感覚です。

 

結局ひとは一人では生きられない。

そう実感した日でもありました。

 

それからやっぱり自分だけが楽しくて幸せでも全く楽しくないのが

この世の中であり

(だってそんな暗闇の中にひとり置き去りにされても心細いだけで自分も

いなくなれれば楽だったのになと考えるのが至極当然の摂理でしょう)

願って下さった方が元気でいらっしゃらないと私もちっとも楽しくないので

私の幸せを願って下さるのであれば当然の如くどなた様も幸せであって下さい

そう願わずにはおれないのです。

 

やってみ?

ほんとに。一回w

ガードレールもない様な崖の山中を走ってみれば、あまりの孤独に

まだ幽霊でも出てきてくれた方がマシ!位に思うからwww

 
f:id:tsubame71:20170323024542j:image

孤独だ孤独だ言えるのは聞いてくれる人がいるからついぞ出る言葉であり

本当に誰もいない場所に置かれると独り言でも「孤独だ」なんて発したい

気分にはならない、というのを体感できます。

 

子をお持ちの親御さんであれば誰でも感じる事ですが、その日の事を

温度や湿度、天気や匂いまで何十年たっても忘れない、どんなにひどいと

思われる親であろうとも誰かを生み出した瞬間に

この子が一生幸せであれば良い

そう思う日が誰かの誕生日です。

そんな時に不幸になれー!等と誰も思わない、思う側思われた側

その一日が必ず誰にでもあって、その背景を思うとどんなに嫌な人間でも

嫌だとは思えない、誕生日とはそれほどに祝福された日だと私は

考えているので、今日のこの日に沢山のおめでとうを頂けた事は

何よりも自分の生き方の証の様に感じ、とても嬉しく感じました♥

 

生きると言うのは楽しいやら悲しいやら嬉しいやら辛いやらの

繰り返しで、でもそれを感じられるのは生きているからこそであり、

そこに他者が存在するからでもあり、私を構成するものは

私自身だけではなく他者の願いや思い、感情でもあるという事を

皆さんからのおめでとうに教えて頂いた一日でもありました。

 

私からもいてくれて有り難うを贈りたい。

私だけが幸せでもやっぱり誰かが病に倒れると私は全く楽しくないし

どうにかこうにか幸せを願っていただいた分、どなた様も幸せで

あって欲しいと心から願っています。

 

新しい一歳、どの様に造っていくかまだ完全に固まっているわけでは

ありませんが、できる限り健康で過ごして行きたいと思っています。

 

どなた様もどうぞ笑顔で。

私のためにもそうして下さい。

 

本日はとても良い一日でした。ありがとう!!!!😘😘😘😘

必要と思える工夫

やっと自分の時間きたっ!と思ったらもう4時回ってるのねこんばんわw

 

今日はこういうツイートをしたのでここからスタート。

これ。

捨てるのが嫌い。

だから全然片づかないww
f:id:tsubame71:20170319035601j:image

いやね、でも本当に最近の断捨離ブームも如何な物かなと思うのですよ。

そりゃ捨てりゃ綺麗になるんでしょうな。物がないんだもんw

流行というのはその時代に沿った物がブームになるんでしょうが、何となく

綺麗にしているというより楽を選んでいるという気がしてならない。

 

いいんですよ。現代人は忙しくて時間もないし、どこかで帳尻をあわせないと

それこそ私の様にやってもやっても一日が24時間では収まらない!なんて事になるし

楽できるところは楽していいんだと思います。

 

私の考える楽を選んでいると思うのは、もう少しそれについて考える努力は

必要よね、と思うところ。

楽になるから捨てる=物がないから片づけで悩まなくて済む

この方式は結果重視で過程を無視だな、と思うのです。

 

これがね、最近の世を見ていると人間関係における思想にもかなり出ているな

と思うところ。

 

 

私個人としては『排除すれば何とかなる』という考え方を持ち合わせません。

これは物に対しても人に対してもそうです。

 

完全な物なんてこの世には存在しないという考え方なので、物には

良い面があれば悪い面があって当然でどんなにクオリティの高い物でも

個人によって、Aさんには良いと感じる部分がBさんにとっては不都合な事も

あります。

シンクの高さみたいな物だと。

 

背の低い人に丁度の洗い場は背の高い人にとっては長時間は腰にきます。

ではどうすればこれが少し楽になるのか。

これを考えずに

新しいシンクに変えればいいじゃない!

と言うのが現代人かな、と。

工夫をするという部分をすっ飛ばす、それが現代のやり方です。

はい、いらないから撤去撤去~!って感じで。

 

こんな感じで人付き合いも

「自分にとってのメリットデメリット」

が大きく出ているなぁと思うんです。

この自分にとってがポイントです。

 

何でもかんでも不自由なく手に入る時代にあって選択肢も増え、自分主体で色々選べる。

当然自分主体で選んだのだから、自分が合わないと思ったらそんなん捨てて新しいとこに走っても問題ないでしょ?

という選びたい放題の時代が起こす

なんでも自分主体になりがち

な部分がまさにこの断捨離です。

 

確かにいらない人付き合いというのもあるし、あわないのに無理矢理

合わせる必要もないんだと思います。

どうしても無理だ自分にはどうしても!

そんな時はいいんだと思うけど、誰かが誰かを仕分けしているのを

あからさまに見せて来る人もいるわけです。

個人的に各々仲良しの順位というのは必然的に生まれる物なので

それはよしとしても何の工夫もせずに投げ出す事の多いこと。

 

一側面のみで判断し、こいつはこうだからいらないや~って言えるのは

私にとっては思い切りが良い以前に、脳味噌ないのかな、ですw

 

そしてそういう人に限って新たな出会いにすぐに繰り出す。

一側面で「この人気が合うや」と思いこみ、相手にアプローチをかけ

「やっぱり思った人と違ったわ」とか。

 

ここなんですよ。

断捨離すればそれは確かに物も減るし綺麗になるんだけど、じゃあ

最初っから買わずにちょっと工夫してみる事をしたのか?

しないのに買い込んではちょっと使って「やっぱり使いづらいしいらない」

→断捨離します宣言きたー!

みたいなところ。浅い!!いいのかそれで!

 

金を使えば世の経済は回るのでそこはご推奨ですが、私などは先のシンクで

表すと新しいシンクを買わずにシンクの高さをあげる為に木工用品買ってくる

タイプですw

排除はしない、たとえ排除したとしても次の使い道を考えた上で移動をかける

そういうタイプなのでメインでは使えなくとも違う場所で役にたってね

と庭で使えるようにしたりと何かと工夫します。
f:id:tsubame71:20170319040031j:image

そういう性格なので、好みの服はボタンを変えて長く愛用したり、

きつくなったらダイエットしてみたり、と相手の変更を願う前に自分が

とりあえず何かアクションを起こしてからどうしようもない様ならば

それを別の物に変身させる、というところまでの最善を尽くし

またそれが日々の楽しみであったりもします。

そもそも入らなくなったのは自分が肥えたからですからねw

洗濯失敗して縮んだのならともかく服(相手側)に罪はない。

服のせいに出来るのは人のせいに出来るのと同じで、自分の工夫次第で

何とでもなるものです。そのまま捨てずに雑巾にする、でもいいし。

なんせそのまんまポイはほぼ有り得ません。
f:id:tsubame71:20170319040239j:image

貧乏くさいと人からよく笑われますが、日常を楽しむという要素を

考えず何でもかんでも排除すりゃいいという考えよりはマシだと思っています。

 

幸せというのは、個人の納得なのですよ。

納得の出来ない物の上に幸せ等という言葉は置けません。

貧乏くさいの多いに結構。

私はそれを納得し楽しんで生活しています。

 

ここはとても田舎な場所なので周囲に畑を持っていらっしゃる方が多く、

お野菜や果物を色んな方から頂きます。

私は頂いた物に一手間加えて、お菓子にしたりジャムにしてお裾分け程度で

お返しとしています。


f:id:tsubame71:20170319040324j:image

これは文旦を頂いた時に作ったジャム。

ひとつでこれだけ出来ました♥

 

買って渡せば話は早いですが、それを下さった方はそれを私が喜んで

食べたり使ったりしたという事が目に見える方が嬉しいであろうという事から

そうさせて頂いています。

柑橘類であれば皮が出ますのでそれをしたためておいてジャムにする。

お野菜であればお菓子の生地に練り込む等々。

お持ちすると話もはずみます。

忙しいだろうに、とか、この間のはどうやって作ったの、とか。

また何か採れたら持って行くね、と言って頂ける、それは大変に有り難い事です。

 

陰と陽なら陰だ、と思える様な部分を工夫して陽に変えるという

やり方が好きなんです。(それ多分前の記事あたりで書いたな、確か…)

 

人づきあいもそうです。

良い面も悪い面も認めた上でそれを相手と認識してうまく渡り合う工夫が

お互いにとってプラスだと考えているので、こいつこうだからいらねーや

ってのは滅多に思いません。

たまにありますけどねw

もうこれは自分には耐え難い無理ですだって相手には愛がないもの!

みたいな時は私も愛を持ちませんw

 

物の扱い方にも性格が出ます。

捨てられないのが悪いことだ、精神的にあーだこーだと述べている事よりも

すぐに捨てりゃいいと思ってる事の方が難だろ…と思っている次第です。

 
f:id:tsubame71:20170319040503j:image

こういう性格もあって、与えられた物や今ある物で充分楽しく暮らせてしまうので

自分からフォロワー増やしの旅に出向いたりしませんが、仲良くして下さると

嬉しいです。

ゆっくり出来るときには色んな方のツイートを拝見できればなぁと

思っているのですが今は結構いっぱいいっぱい!

申し訳ない。。

そんなんしてるから時間ねーんだろ、と言われても、そんなんするのが

好きなんです、お許しをw

 

あ、でも食品関係のようにリミットのある物については別です。

今回のテーマの指し示すところはゴミにする前に少し工夫しましょうというところなので腐った物は食べずに捨てましょう。

 

というわけで、寒くなったり暖かくなったりですが皆さんどうかご自愛を😘